FC2ブログ

第44期を迎えるに当たって

   第44期を迎えるに当たって
合掌
 平成31年1月3日。私は生まれ育ったふるさとで大変な財産を見つけました
父と母が30年間精魂込めて自営してきた「みかど食堂」の看板を見つけたのです
毛筆で書かれたその文字はまぎれもなく「母の直筆」でした
私は抱きかかえるようにして大切に大切に持ち帰り、今 本社応接室に飾っています

「3113」と、「いち2つ」を「さん」が挟むこのゴロのいい日を私は
「みかどフードサービスグループサービス元旦」と思う事にしました
改めて創業17周年にあたり
フード事業の「創業の原点」を見つめ直したいと思いました

  おいしいものを
  やさしい心で
  多くの場所で

フードサービス事業に寄せる私の想いであります
さて、創業事業であるダスキン椿は満50年を8月に迎える第44期を迎えました。
「ヨンヨン」と並ぶこの数字には創業以来特別な想いがかくされています
それは「ヨンヨングループ作りの愛の店戦略」であります
「4人を1チームにしての組織作りこそダスキンの生命線」との戦略に基づき、
ダスキン創業者鈴木清一と共に夢を追い求めて来たからであります
机もイスも必ず4本足です
  4本が一番安定するのです
4人グループとは2人グループが2組存在します
  ひと組が一対一で話し合っても
もうひとり友人がいますので淋しくならないのです
田んぼの稲は束でいるから台風にあわてないのです
  私も「友」がいるから助けられているのです
1週間に1回のペーズで集まるから解り合えるのです
  定期的に集うがゆえに兄弟よりも会うのが多く親しくなるのです
「ヨンヨン」と4の字が2つ揃う第44期は
「ヨンヨン組織再構築」に向かってのスタートの年と位置づけます
つまり
① 5人でもなければ3人でもない4人のチーム作り
② 4人のチームによる1週1回の定期的な集いの開催
この2つを基本にして55周年に向かって組織の再構築を目指したいと思います
 さて、今期44期も引き続いて年間テーマは「自分の花を咲かそう」です
私が学ぶ「一遇を照らす人生」の著者である安岡正篤先生は叫ばれます
  「ひとつのことを何十年も継続していけば
  必ずものになるものだ!
そのひとつのことを通じて、
世の為人の為に貢献する
  そうゆう生き方を考えなければならない!」と・・・
つまり
一遇を照らす人生とは
  「その立場立場においてひとつのことを追い求めて
  なくてはならぬ人になる」ことが、結果として、
「自分の花を咲かす人生」となるのではないでしょうか

第44期もどうぞよろしくお願い申し上げます

サンコーホールディングスグループ創業者 河野康弘
                              合掌            
2019-05-10 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ごあいさつ

合掌

ダスキン椿は
愛媛県のダスキンフランチャイズチェーン加盟店として
ダスキンブランドのすべての商品とサービスをお届けすることによって、
お客様の生活文化の向上と
豊かな暮らしづくりにお役に立って参ります。
 
おそうじのダスキンとして
日常の新おそうじスタイルについて
専門おそうじについて
家事代行サービスについて
シニアケアサービスについて

これからさまざまなスタイルでの生活提案をつづけて参ります。
また、おそうじ用品のサービスを始め、定期的な御用聞き訪問サービスを
くり返しながら、ダスキン天然ミネラルウォーターやコーヒーなど
快適生活商品をお届けさせて頂きます。

どうかよろしくお願い致します。
                              合掌
2019-03-14 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

ダスキン椿

Author:ダスキン椿
1943年5月31日愛媛県の保内町生まれ。
1961年川之石高校を卒業後、
帝人松山に就職。
実業団バレーボール選手として青春を
燃焼させて来ました。
1969年ダスキン創業者鈴木清一との
劇的な出会いによりダスキン椿を創業しました。
創業50周年を迎え「喜びのタネをまこう」を
合言葉に仲間と共に
「幸せの花を咲かそう」と誓い合い、
毎日イキイキと活躍中です。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR